気軽に受けられる

メスを使ってわきが治療や多汗症治療を行う場合、確実に症状を改善させる事ができる反面、手術後は病院に1週間程度入院して術後の経過などを診なければならないです。
また、退院しても抜糸などを行ったりしなければならないので、定期的に通院しなければならないです。
注射器を使うボトックス注射でも、入院する必要はありませんが、定期的に通院して効果が現れているかどうかなどの検査を受けなければならないです。
しかし、ミラドライなら施術を受けた後に1週間の入院などをする必要もありませんし、抜糸をする必要もないです。
それだけでなく、術後は他の治療のように病院に通院することもありませんので、施術を行う時だけクリニックなどに行くだけで良いです。… Read more

メスを使わない

頭を抱える

わきが治療や多汗症治療の中には、ボトックス注射の他にもメスを使って治療を行うものがあります、
メスを使っての治療は、ボトックス注射とは違った確実にわきがや多汗症の原因となるアポクリン腺やエクリン腺を除去する事ができますが、医師の技術次第で手術痕などが目立ってしまう場合があります。
手術痕が残れば、肌を露出したい時でも傷跡が気になってしまって思い切り肌を露出させることができなくなりますので、通常の日常生活を送れなくなってしまいます。
また、女性の中には自分の身体にメスを入れるのに抵抗があるという方もいますので、メスを使っての治療ではなくボトックス注射を受けるという方がいます。
しかし、ミラドライはメスを使って治療するのではなく、光を照射して治療を行うことになりますので、身体にメスを入れること無くわきがや多汗症の原因を破壊する事ができるのです。… Read more

時間がかからない

悩み

ミラドライの特徴は、マイクロウェーブを使っての治療になりますが、その他にも従来のわきが治療や多汗症治療と比べると施術時間が短いということです。
わきが治療や多汗症の治療の中で最も一般的であるボトックス注射では、脇の下にボトックスを注入するだけになりますので、そこまで施術時間を必要としませんが、その他のメスを使って治療になると1時間以上の施術時間が必要になる事が多いです。
しかし、マイクロウェーブを使って治療を行うミラドライなら、施術時間がわずか1時間で済みますので、メスを使っての治療と比べると施術時間が圧倒的に短いのです。… Read more